なりたい人必見!声優を目指す人にとって大事なこと

人気の職業、声優になるには

声優は、今やみんなが憧れる人気の職業になりました。
声優になりたい人は、まず専門学校や養成所に通う人が多いです。
しかし、きちんと学校に出席して真面目にレッスンを受けていても、そう簡単になることは出来ません。とてつもない競争率だからです。
どうすれば声優になれるのでしょうか?

大切なのは、人を好きになること

声優とは、声の俳優のことであり、根底にあるのは「演じる」ということです。人を演じなければいけないのに、人に興味がなければ幅の広い演技は出来ません。まずは自分の周りにいる人達に目を向けてみてください。家族、友達、恋人など、近くに演じるヒントがたくさんあります。家族の性格はどんな人ですか?友達のクセってありますか?自分が気になったことはどんどん質問してみてください。意外な答えが返ってきたり、新たな発見があるかもしれません。いろんな人と遊んだりしゃべったりして、人間に詳しくなることが重要です。

技術だけではない!声優の魅力

専門学校や養成所に通えば、技術は身につくでしょう。でもそれは声優にとって最低限必要なことであり、学ぶべきことは他にもたくさんあります。滑舌が良くても、その人に魅力がなければ仕事は長く続かないでしょう。
自分は見た目が良くないから声優になれないと落ち込む必要はありません。魅力は容姿だけではないからです。
声に魅力がある人や人間的に魅力がある人だって声優の素質はあります。大事なのは、自分の魅力に気づけるかです。

それでも声優になりたい人だけがなれる!

声優になるには技術だけでなく、オーディションを勝ち取る運も必要です。
しかし言ってしまえば、誰にでもなれる可能性がある職業でもあります。
もし、声優に興味を持ったら、出来ることから始めてみてください。

声優の養成所は、アニメ等の声優を育てる専門の学校です。発声方法を基本から学ぶことで、声優としてデビュ-するチャンスがあります。